札幌南こども家庭支援センター

札幌南こども家庭支援センター 基本方針

今日の子育て家庭の状況は、核家族化から生活事故への対応力、問題解決力、養育力の低下など、家庭機能の脆弱化が顕著になっており、これらは子どもの虐待などの社会的養護ニーズの増加という結果となっている。この様な状況に対し、社会福祉法人札幌育児園 札幌南子ども家庭支援センターは、地域の子どもの福祉に関する各般の問題につき、子どもに関する家庭その他からの相談のうち、専門的な知識及び技術を必要とするケースに応じ、必要な助言を行うとともに、市町村の求めに応じ、技術的助言その他必要な援助を行うほか、要保護児童、その家族に対する指導を行い、あわせて関係機関と連携・連絡調整等を総合的に行い、地域の子ども、子育て家庭の福祉向上を図るものとする。

児童家庭支援センターとは

子どもの虐待など子どもの福祉に関する問題について児童福祉の専門職が相談・支援する児童福祉施設です。

相談室1
ホール
プレイルーム

こんなとき、ご相談ください

電話相談・家庭訪問・通所指導などを行っています。

お子さんのいる方

  • 子どもを好きになれない…
  • 子どものキモチがわからない…
  • 子どもをたたいてしまう…
  • 家事と育児の両立がうまくいかない

近隣地域の皆さん

  • いつも子どもが家の外に出されているようだ。
  • 毎日子どもの泣き叫ぶ声が聞こえてくる…
  • もしかして虐待されているのでは…

札幌南子ども家庭支援センターまでお電話ください

(011)591-2200

アクセスと概要

交通案内

【地下鉄】南北線真駒内駅下車
【バ ス】12番藤野4条11丁目行 「藤野4条2丁目」バス停下車 徒歩5分

1:札幌南子ども家庭支援センター
2・3:「藤野4条2丁目」バス停 4・5:「藤野3条2丁目」バス停


社会福祉法人 札幌育児園/児童家庭支援センター 札幌南子ども家庭支援センター

■設置:平成22年4月1日 ■設営:社会福祉法人 札幌育児園 ■建物:210.78m2

理事長:天野 憲一 施設長:千葉 徹

ページ上部へ戻る